ひとり韓国

40代からの単身韓国滞在記

韓国人の友達

私には韓国に何人かの友達が居ます。

住んでる場所も様々ですが、圧倒的に異性の友人が多いです。

それには理由があります。

 

まず、異性はとにかく親切です。

そして何より話しやすい!

同性の友達も話しやすいですが、異性よりも同姓の性が出てしまいます。

 

私が韓国語を習い始めたのが2014年2月からなのですが、友人を作るサイトに登録し始めたのが2013年の秋だったでしょうか??

はっきり覚えてないのですが・・・

 

最初は何も分からなくて、相手の意思や目的が友人ではなく恋人、結婚など、私が望んでいない方向に進もうとする人も居ました。

が、段々私も見極められるようになってきて、断る勇気も持てるようになりました。

 

で、今も友人で居る人が女性2人、男性10人です。

ね、男性が多いでしょう??

 

まぁ皆と毎日メッセージのやり取りがあるかというとそうではなく、何かの折には結構な頻度でやり取りがあったり、私がソウルに行くと言うと、会って食事をしたりお酒を飲んだり、車を持ってる友達だと空港と宿の往復を送迎してくれるなど、何かと一緒に行動してくれます。

 

今でこそ韓国語が少し話せるので簡単な会話で意思表示は成り立ちますが、最初はずっとLINEの翻訳で会話するしか手段が無かったですから大変でした。

それでも相手も何とか私の言葉を理解しようとしてくれますし、今の私に対しては「○○じゃなくて△△だよ」と韓国語を教えてくれます。

身近な先生です☆

 

何より、異国で過ごすことによって精神的な安らぎを与えてくれるのが友達の存在です。

 

ひとりが苦じゃない私だけど、韓国人の友人と過ごすことはとても幸せです。

 

     ひとりでも平気だけど、友達って絶対いた方がいいです。

 

ひとりの食事も出来るので何とも思わなかったのですが、友人が一緒に食事をしてくれるとひとりでは注文できなかったものや知り得なかった食事を食べることが出来ます。

未知の世界を教えてくれるのはやはり友達の偉大さを感じますね。

 

しかし私の韓国人の友達は忙しい人、体が弱い人??が多いです。

年齢も私と近いので何かとガタがきているのでしょうか??

急な予定変更もあります。

そんな時こそ、ひとり韓国を楽しみます。

 

要は、いつ何が起こっても対処できる力と対応力が必要。(危機管理)

A案だけでなく、B案、C案も用意しておく。

 

幸い私には行きたいところとやりたいことがたくさんあるので、急な変更にも対応できる力は十分備わっているようです。

また、変更を受けても「は?! 何それ、ひどい、もう会わない!<(`^´)>」

とかにはなりません。

「OK! じゃ、また都合が合ったらね!(*^。^*)」 こんなもんです。

常に相手を尊重すればいいのです。

生きてる限り、また会える機会はあるでしょう??

 

その日の運命は友達と会うことじゃなく、ひとりの時間を持つ意味があったのだと解釈するようになりました。

以前の私は違いましたけどね。(^^ゞ

 

とにかく、韓国人の友達は面白いです。

人情があって、心が広い人が多いです。

人を大切にしてくれます。

 

韓国人の友達が出来てから私自身も変わりました。(多分ね)

いつも感謝の連続です。ありがとう!