読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり韓国

40代からの単身韓国滞在記

韓国生活20日目~韓国語の会話と英語

3月20日

 

留学先の西江大学語学堂に同じプログラムを受けている人が500人ほどいます。

他のプログラム(夜間など)を受講している人を含めるともっと多いと思います。

もちろん国も年齢も様々だし、学生もいれば社会人、専業主婦もいるわけです。

 

その中で級が分かれて、更にクラスがいくつにも分かれる。

そして同じクラスになった人は13人ほど。

 

なんだけど・・・

やはり共通語は英語なんだと痛感しました。

 

今日のランチでいつものように学生食堂に行ったのですが、同じクラスのポーランド人も一緒に行きました。もちろん大阪ちゃんも一緒です。

 

   韓国留学してるんだから共通語は韓国語でしょ??

と、思いきやポーランドちゃんは15年韓国語の勉強をしてるけど話せない。

「共通語は英語」と、考えているから英語で話したがっていましたが、私と大阪ちゃんは英語は話せません。

 

強引でも知りえる限りの韓国語で話をなんとか完結させようと苦戦しました。

 

休み時間にも私と大阪ちゃん以外の人々は、英語又は同国同士で母国語を話していました。

 

英語圏じゃなくても英語が話せる人々に尊敬のまなざしを送りました・・・✨

 

韓国語は二か国語目の言語じゃなくて、3か国語目、4か国語目だったりすることにショックを受けましたが、私が世間知らずだっただけです。

 

しかしショックを受けて、めげてる時間はありません。

私は英語留学に来たわけではない、韓国語留学に来たんだから韓国語を話せるようになって帰国すればいいだけです。

 

心を強く!